【競艇漫画】モンキーターンって?アニメと漫画の違うところをまとめました!パチンコ・パチスロでも大人気!?【ボートレース】

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画アイキャッチ-

こんばんみ~!賭けみ沢ぴえんたゃです🥺
辛いのだめだけど、どれくらい辛いのか気になって頼んじゃうんですよねぇ…。

野球では『タッチ』、サッカーでは『キャプテン翼』というように、スポーツを題材にした漫画やアニメが数多く存在しますよね。

最近は競馬を題材にした『ウマ娘』がトレンドだったり。
ぴえんたゃもハマってます…笑

ボートレース(競艇)では、モンキーターン』という漫画が一番有名だと思います!🥳

モンキーターン』はアニメ化・ゲーム化だけでなく、パチンコパチスロにも登場!!
漫画は読んだことないけど、パチンコ・パチスロなら打ったことがある!」という人も多いのではないでしょうか?🤔

ボートレース(競艇)を知らない人でも触れる機会が多い作品なんです…!!
今回は、そんな『モンキーターン』のあらすじや詳細をネタバレしないようにまとめてみました👏

競艇で予想が当たらず、上手く稼げない…。

そんな方はプロの予想師にご相談!!

競艇予想サイトを利用すれば、プロの予想師の買い目情報をもらえます🥳
そのまま買って稼ぐもよし!勉強するもよし!

LINEでは、競艇レポまとめの3人が本当に使っているオススメの競艇予想サイトをご紹介しちゃいます✋

稼ぎ方、参加するプランなどなど教えちゃうのでぜひ追加してみてくださいね🥰

友だち追加

競艇漫画『モンキーターン』とは

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画-

漫画『モンキーターン』は、「名探偵コナン」などで有名な週刊少年誌「週刊少年サンデー」で連載されていた作品です。

コミックスは全部で30巻、全385話。
1996年から2005年までの8年半という長期間連載となりました。

2021年1月時点で累計発行部数は1000万部を突破!!

作者は河合克敏さん。
前作『帯をギュッとね!』の連載が終了した翌1996年、当時の週刊少年サンデー編集長・奥山豊彦さんから「競艇マンガを描かないか」と打診され、取材に訪れた平和島競艇場で濱野谷憲吾選手のレースを観戦したことが本作を執筆するきっかけになったそうです。

競艇選手ボートレーサー濱野谷憲吾-

日本船舶振興会からも競艇初心者の入門書として推薦されており、実際に本作を読んだことがきっかけで競艇選手になった人もいて…?!

こちらはしっかり記事後半でまとめていきます✋

平和島競艇場では2005年11月から2007年3月まで『モンキーターン』のキャラクターがメインビジュアルとして採用され、競艇選手募集ポスターにも用いられていたんです!

さらに、テレビアニメ化ゲーム化など幅広く展開し、第45回小学館漫画賞を受賞!!

少年漫画においては扱いが難しいとされる「ギャンブル漫画作品」としては異例の人気を博し、多くのファンに支持された漫画作品となりました。

\ 本気で稼ぐなら /

競艇漫画『モンキーターン』あらすじ

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画-

漫画のストーリーは、主人公である「波多野憲二」が高校野球で挫折を味わうところから始まります。

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年「波多野憲二は、高校生活最後の夏の甲子園予選で敗退。
その後、3年生の夏の大会でのとある失敗をきっかけとして競艇」の才能を見いだされた波多野。
競艇ファンの担任と競艇選手のOGに連れられて競艇場行きます。

その競艇場で体験したモーターボートの感触モンキーターンに魅了され、野球をやめて競艇選手になることを決意。

必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、競艇選手の養成所・本栖研修所に合格し入校しました。
しかし、本栖研修所での厳しい訓練からプロデビュー、そして競艇における最高峰のレース「グランプリ」に出場するに至るまで、大きなケガを負ってしまったり、強力なライバルが現れたりなど数々の苦難が降り注ぎます。

そんな苦難を乗り越えながら戦っていく波多野憲二の物語です。

やがて、研修所を卒業して競艇選手となり、波瀾万丈の選手生活を開始。

ボートレーサーとしての成長はもちろんのこと、幼なじみである生方澄との恋愛や、同期であり名選手を父に持つサラブレッドの洞口雄大とのライバル関係といった人間模様も『モンキーターン』の見所です。

競艇漫画『モンキーターン』主要人物

波多野憲二(はたの けんじ)

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画波多野憲二-

声 – 川島得愛

モンキーターン』の主人公。東京都世田谷区三軒茶屋出身。
実家は豆腐屋を経営しており、父・母・兄・姉・妹・祖母の7人家族。

お調子者でやや気性が激しい一方、人懐っこく物怖じしない他人を惹きつける性格をしている。
身長165cm、体重は50kg台前半。都立上馬高校出身。
趣味はオートバイで、ホンダ製のバイクを好んでいる。

波多野の代名詞は漫画のタイトルともなっている「モンキーターン」。これはターンマークを回る際に全速力で駆け抜けるという高等技術(後述)であり、波多野というキャラクターをも表す重要なキーワードともなっている。

生方澄(うぶかた すみ)

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画生方澄-

声 – 野田順子

波多野の同級生で幼馴染女子。いわゆるメインヒロイン。
実家は波多野家の隣で小料理屋を経営している。

互いに好意を抱いてはいるが、幼馴染であるが故になかなか関係が進展せず…。

さらには青島優子というライバルも登場…?!といった具合に、「モンキーターン」では波多野と生方の恋愛模様もストーリーの大事な要素。

幼い頃から波多野の戦う姿をいつも応援し、競艇選手になってからも様々な形で波多野に協力する。

洞口雄大(どうぐち たけひろ)

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画洞口雄大-

声 – 間島淳司

いわゆるライバル枠。愛知県岡崎市出身。
冷静沈着で現実的な性格だが激情的な一面もあり、他人の感情の機微に疎く、自信家ゆえに他人を見下したり突き放したりするような言動も見られる。

「愛知の巨人」と呼ばれる名選手・洞口武雄を父に持つ。

しかし、母を追い込んだ父を深く憎み「洞口ジュニア」と呼ばれることを嫌っている。
父を目の前で倒すことが競艇選手になったきっかけ

青島優子(あおしま ゆうこ)

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画青島優子-

声 – 高野直子

宮崎県出身の女子選手。
余命わずかな父の残した莫大な借金を返済し家族を養うべく、趣味のジェットスキーの経験を生かせる競艇選手を志し82期生として本栖研修所に入所する。

女子ながら高い成績を修めて卒業し、福岡支部において鮎川のグループで競艇生活を開始。

デビュー当初はフライング欠場を恐れるあまり、思い切ったスタートが切れず必ず他の選手より一艇身ほど遅れてしまう。

仲間思いで天真爛漫。あらゆる努力を惜しまない。

作者は青島優子を「劇中で一番気に入っているキャラ」であると明言しています!

競艇漫画『モンキーターン』展開コンテンツ

アニメ

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画アニメ-

2004年1月11日から12月19日まで、毎週日曜日深夜0時55分にテレビ東京系ならびにBSジャパンなどで放送。

ゲーム

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画ゲーム-

PlayStation2用ソフト『モンキーターンV
バンダイ(バンダイナムコゲームス)より、2004年7月1日に発売。
BANDAI THE BEST版でも発売されている。(2005年12月1日発売)

  • 実在の24競艇場がロゴマークもそのまま登場し、各競艇場の映像やボートの模様は3DCGで大変忠実に再現されている。
  • レースモードのキャラクターのモーションキャプチャーは濱野谷憲吾が担当している。
  • 取扱説明書のプレイヤー名は前作『帯をギュッとね!』の主人公・粉川巧になっている。

パチンコ

競艇ボートレースボートレーサー競艇選手モンキーターン漫画パチンコ-
  • CRモンキーターン(2010年、エース電研)
  • CRモンキーターン 誰よりも速く!(2014年、西陣)
  • CRモンキーターン 神速の勝利者(2016年、西陣)
  • CRモンキーターン4(2018年、西陣)

パチスロ

  • パチスロ「モンキーターン」(2011年、山佐)
  • パチスロモンキーターンII(2014年、山佐)
  • パチスロモンキーターンIII(2017年、山佐)
  • パチスロモンキーターンⅣ(2020年、山佐)

アプリ

パチスロ「モンキーターン」および「モンキーターンII」というアプリが出ている。
それとは別にバンダイナムコゲームスによるソーシャルゲーム『モンキーターンレーサーズ』が「Mobage」と「GREE」で提供されている。

競艇漫画『モンキーターン』アニメ版情報まとめ

2004年1月11日から12月19日まで、毎週日曜日深夜0時55分にテレビ東京系ならびにBSジャパンなどで放送。
全50話で、7月4日からの放送分(26 – 50話)は、新シリーズとしてタイトルが『モンキーターンV』になりました。

モンキーターン』では波多野の競艇学校卒業記念レースから、『モンキーターンV』は全日本選手権競走からを描いています。

レースシーンはフルCGで、実際のレースから収録した音源を使用したことで話題となりました!

作中では当時の競艇イメージキャラクターであったTUBE競艇ポスターが飾ってあったり、テレビ東京のアナウンサーである大橋未歩さんが実況役で声を当てていたりなど競艇ファンが楽しめる要素が満載!

また『モンキーターンV』の常滑ダービー優勝戦、住之江賞金王決定戦優勝戦の観戦客の中に、『帯をギュッとね!』のキャラが一瞬ゲスト出演していたり…?!

スタッフ

原作 河合克敏
(小学館「週刊少年サンデー」連載)
企画大島満
監督秋山勝仁
シリーズ構成冨岡淳広
キャラクターデザイン奥田淳
メカデザイン桐生みさき:前期~後期5話
橋本敬史:後期6話
美術監督高橋麻穂
撮影監督中島秀剛
音楽協力テレビ東京ミュージック
アニメーション制作OLM
アニメーションプロデューサー福家日左夫
製作テレビ東京、OLM
制作モンキーターンプロジェクト
(VAP・東京財団・バンダイ・OLM・小学館プロダクション)

競艇漫画『モンキーターン』漫画とアニメ版の違い

アニメ版の『モンキーターン』は、漫画と違う点が多々あります。

養成機関の変更

原作連載開始からアニメ放送までの間に選手養成機関が本栖研修所から「やまと競艇学校」に変わったため、波多野たちが研修を行った場所もやまと競艇学校に変更されました。

波多野たちの卒業期は原作と同じ第82期のままです。
(実際は87期までが本栖研修所、88期以降がやまと競艇学校)。

物語の冒頭

アニメは競艇学校卒業記念レースからスタートするので、研修時代の話は回想シーンとして登場することになりました。

デイからナイターへ

  • 洞口が走った蒲郡での笹川賞競走
  • 波多野のSG復帰戦である若松でのオーシャンカップ競走

この2つは、漫画ではデイ開催であるのに対しアニメではナイター開催となっています。

順位変動

漫画では、初出場となった賞金王決定戦において波多野はトライアル7位で優勝戦に乗れませんでした。
しかし『V』においては、トライアル6位で優勝戦進出できるように節間の各選手の順位調整を行われました。
その為、第24話のレース結果に一部違いがあります。
最終話のレースについては、作者が展開を構築したアニメオリジナルとなりました。

競艇漫画『モンキーターン』がきっかけで入校した選手

実は、モンキーターン』がきっかけでボートレーサー(競艇選手)になることを決意した選手がいるんです。

それは、木場悠介選手!!

2016年9月21日に行われた、やまと学校の119期生卒業記念競走で「第31代やまとチャンプ」に輝いた木場悠介選手。

プロを目指したきっかけについて「趣味で打っていたパチスロを通じて漫画アニメの『モンキーターン』を知ったことだった」と仰っています!!

木場悠介選手は大学生活も終わりに近づいた頃、趣味のパチスロの液晶画面で、アニメ化された漫画『モンキーターン』の存在を知ったのをきっかけに、2回目のやまと学校受験に合格したんだとか!

まとめ

ボートレース(競艇)を題材にしている漫画『モンキーターン』は、実際のルールや設備で用語などを簡単に学べるため、競艇初心者の方におすすめです😤✋

リアルな感じが面白い・怪我やリハビリなどについても実在するボートレーサー(競艇選手)をモデルにしているため、モンキーターンからボートレース(競艇)に興味を持ち、ボートレース(競艇)を好きになるといった人も多いみたいです!😳

しかし、ボートレース(競艇)はそんなに甘くないですよね…。
予想しても当たらない、トリガミになるなんてことも…。

そんな方には競艇予想サイトがオススメです!!

競艇予想のプロが関わっている競艇予想サイトが多く、自力予想が難しい方でも稼げるようになるかもしれません!!😳

完全無料で会員登録できるので、試す価値アリだと思います🐹

競艇予想サイトを利用して、競艇をもっと楽しみませんか?

▼無料で会員登録する!▼

競艇予想サイト稼ぐ方法は?

競艇・競艇予想サイト・稼ぐ・稼げる・まとめ・競艇レポまとめ

1度予想が当たらなかったからと言って優良競艇予想サイトの利用をやめてしまうのはすごくもったいないです😢

何度も言ってしまいますが、稼ぐなら
継続!
これに限ります…!

現在優良競艇予想サイトを利用しても稼げない、という方は
競艇予想サイトを利用した稼ぎ方を間違えちゃっているかも…!!!
遠藤さんや黒沢ちゃんの記事も読んでみてくださいね👶

もし全然稼げる方法がわからないよぴえんたゃ!って方がいらっしゃいましたら
遠慮なくLINEにお越しください…🐰💭

絶対後悔させない稼ぎ方をしっかりサポートします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です